HOME商品一覧中高対象商品藍木綿でつくる『刺し子お弁当袋』

藍木綿でつくる『刺し子お弁当袋』

刺し子お弁当袋

拡大詳しく見る拡大他の柄も見る

藍木綿に刺し子をしていく日本伝統手芸。

刺し子柄はプリント済なので刺し子の練習に最適。江戸打ちひもを使った巾着タイプのお弁当袋です。

製作時間 3時間〜5時間
製作方法

ミシンや手縫い教材

仕様 縫いしろ線&ステッチ柄プリント済
価格 650円(税込 702円)
サイズ 約タテ20×ヨコ21×マチ12cm
セット内容 ■藍木綿図柄プリント済布地/1枚
■カード巻刺し子糸
 (6m巻)/2巻
■刺し子針 小
 (1本ケース入)/1本
■江戸打ちひも 黒(2m)/1本
■手引書/1
※セットされている刺し子糸は作品によって異なります。
使用布地 藍木綿
種類 3柄(他の柄も見る
中·高校用カタログ P66

point
洗うと消える特殊インクで、刺し子布にステッチ柄がプリントされています。
江戸打ちひもを使った巾着タイプのお弁当袋です。
3種類の図柄から、お選びください。
ステッチ柄にそって刺すだけで製作できます。

藍(インジゴ)はいわば草木染めの中心になる染料で、その成分は天然のものも合成のものも全く変わりません。アイセックの藍染めは100%に近い藍(インジゴ)成分を含有する合成藍を使うことで、いかなる天然藍にもまさる藍染めをつくり上げ、染めています。
※藍染めは洗うたびに色落ちして、独特の風合いになるのが特徴です。洗濯する時は他の物と一緒にしないでください。